若手職員からのメッセージ01

Weekly福祉の星 林さん(社会福祉法人京都南山城会)

※法人情報はこちらからご覧ください
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?

A大好きな祖母が亡くなった事がきっかけ。

入院していた3ヶ月間に少しずつ弱っていく祖母を見て、老人介護の仕事に興味を持ちました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?

Aお年寄りからの「ありがとう」という暖かいお言葉、また時には厳しく注意してくださる事が自分自身のモチベーションにも繋がりますし、やりがいにもなっています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?

A入職してから、ずっと特養に従事している為、色々なことがあり順番は付けられないがターミナルケアは心に残っています。4年間で沢山の方々を施設でお見送りさせていただきましたが、亡くなられた方のケアだけでなく、ご家族様の精神的なケアや他職種との連携など死にかかわると言う事は本当に大変です。また、お一人お一人のターミナルケアは全く違った形であり、一つ一つが心に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

A中途半端な気持ちでは、なかなか出来ない仕事だと思いますし、気持ちが折れそうになる事もあると思います。ですが辛いことや苦しいことを乗り越えると何とも言えない達成感、そして自分自身の成長につながります。この先さらに高齢化社会が進みます。一人でも多くの介護のプロが必要です。一緒に頑張りましょう。

  icon_05 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究