若手職員からのメッセージ101

Weekly福祉の星 大寺さん(社会福祉法人 青谷学園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学では全く違う分野を専攻しており、介護や障害者に対する知識は何もありませんでした。現在の職場の説明会に参加した時、利用者の方の様子を見て凄く新鮮な気持ちになりました。それから友人に知的障害の話を聞き、興味が芽生えました。元々サービス業に就きたいと考えており、介護職もサービスを提供する仕事と考え、福祉の業界を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A人との関わりだと思います。私を見掛けると笑顔で「おはよう!」と声を掛けてくださり、信頼関係が築けていると感じます。利用者の方にとって最善のサービスができているか不安に感じることもありますが、それでも職員を信じてくださっていることを直に感じることができます。それが大きなやりがいです。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A私が体調を少し崩した時に、利用者の方がすぐに気付いて「大丈夫?」と声を掛けてくださいました。そのことが今まで仕事をしてきた中で一番心に残っている事です。利用者さんの変化に気付けるように日々観察していますが、実は利用者の方も職員のことをよく見ているのだと初めて感じました。気に掛けてくださっていたことに感動しました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A人によってベストなサービスが異なる仕事です。70人いれば70通りのサービスがあり支援があります。大変な仕事と言われていますが、それ以上に得るものは大きいと思います。日々勉強し成長できる仕事と考えます。得意なことや苦手なことがあると思いますが、それを武器に活かしていける業界だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る