若手職員からのメッセージ108

Weekly福祉の星 小河さん(社会福祉法人弥勒会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え子供のころから「おばあちゃん子」で、祖母が身近に生活していました。7年前にその祖母が認知症になりその介護をしているうちに「人の役に立てる仕事がしたい」と思うようになり、介護職を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者から「ありがとう」という言葉を聞けたり笑顔が見れたとき。
人の生活を支援する仕事は大変難しいですが、その方々と関わりを深く持つことで得る物も大きく、喜びを感じられることが多い日々です。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A入社当初、入浴する事に気分の乗らない利用者がおられ、いつも自分がお風呂に案内しても入浴されず困っていました。ある日、いつもと違う声のかけ方で案内したところ、その方がスムーズに気持ちよく入浴し、入浴後には「ありがとう」と私に言ってくださり、大変嬉しかった事が心に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A別れも多く経験する仕事ですが、いろいろと学ぶ事が多い仕事だと思います。
利用者との出会いはかけがえの無い物です。出逢いを大切にがんばって下さい。

 福祉の星 一覧に戻る