若手職員からのメッセージ115

Weekly福祉の星 粟辻さん(社会福祉法人京都府社会福祉事業団)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え様々な児童関係の施設でボランティアやアルバイトをしており、そのうち、もっと長期的にしっかりと子どもたちと関わりたいと思ったためです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A子どもの成長を肌で感じることができます。
疲れていても、子どもの笑顔を見ると、「まだがんばれる。」と思えることが、児童養護施設で働くことの魅力だと思います。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aやんちゃで、私がなかなかうまく話が出来なかった子に、根気よく話をする日々を続けていると、ある時こちらの思いをしっかり聞いてくれたことが一番印象に残っています。努力が報われることばかりではないですが、こうした積み重ねが大切だと感じる瞬間でした。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A私が働いているのは児童養護施設ですが、福祉という仕事は誰かの育ちや人生に携わる仕事だと思います。成長などの良い面が見られることばかりではなく、一方でその児童の課題と向き合わないといけないこともあり、難しい仕事ではありますが、一人ひとりに真摯に向き合っていくという姿勢をもって、一緒にがんばっていけたらと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究