若手職員からのメッセージ128

Weekly福祉の星 奥村さん(社会福祉法人くらしのハーモニー)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学生の時にアルバイトで年配の方と接することが多く、色々なことを教わったり、気さくに話してくださったときとても楽しく勉強になり、福祉の仕事をしてみたいと感じたことと、私自身のお母さんとおばあちゃんが今後年を重ねていくと、施設を利用したり、サービスを利用したりすると思い、もっといろいろ勉強していきたいと思ったからです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A私が今働かせていただいているところが、認知症専門棟なのですが、名前を憶えていただけなかったり「あんた誰や?」と言われることもあるのですが、時々見せてくださる、優しい笑顔や「ありがとう」の言葉に元気をいただいたり、家族様からの感謝の言葉は本当に私のやりがいと思っています。京都水族館への外出やちょっとした散歩も、入所棟におられるご利用者にとっては、大きな気分転換にもなっているので、ご利用者の不安や心配を少しでも私たちがやわらげられたらいいなと思っています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A入職して2年目なのですが、ターミナルケアを2度経験させていただきました。やはり今でも後悔することが多く、「ああしとけばよかった」と思うことがいっぱいあります。今年7月に99歳の方が亡くなられたのですが、ご主人ととても仲が良く2人でいつも食堂のテレビを見ておられました。今思うともっと2人の時間を大切にしたら良かったのではないか、自宅で過ごす時間もあっても良かったのではないかといろいろ思うのですが、亡くなられる日、ご主人と一晩一緒に過ごされて本当に良かったと思います。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A資格で学ぶことと、現場で学ぶことはギャップがあって、業務もあったり日々大変なことは多いのですが、現場で学ぶことのほうがとても多いです。大変なことや嫌なこともいっぱい出てくると思うのですが、その分うれしいことは必ずあるので、あきらめずに頑張ってほしいです。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究