若手職員からのメッセージ130

Weekly福祉の星 森川さん(社会福祉法人 清和園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答えもともと高齢者に関わるのが好きでしたが、実習で実際に現場の仕事を体験してみたときに、改めてやりがいを実感し、福祉の仕事に就こうという思いが強くなりました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A私が働いている特別養護老人ホームは、終の棲家とも言われ、人生の最期の生活の場です。今まで頑張って人生を歩んでこられた高齢者の方々の人生において、最期の生活を支えられることにやりがいを感じています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A自分のミスで、ご利用者を危険な目に合わせてしまったことがあり、仕事を辞めたいと思った時がありました。その思いをあるご利用者に打ち明けたとき、その方は私に「どこへ行っても一緒。頑張らなあかんよ」とおっしゃってくださいました。長い間、いろんなことを乗り越えて生きてこられた方だからこそ言える、重みのある一言で心を救われたのが今でも強く印象に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉の現場では、簡単そうに見えて実はすごく奥が深く、きれいごとばかりでは通せないことがたくさんあります。けれどそれと同じくらい、ご利用さの温かい言葉に触れることができ、幸せな気持ちをもらっています。やりがいをもって仕事をしたいという方にはぴったりの業界だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究