若手職員からのメッセージ134

Weekly福祉の星 中島さん(社会福祉法人与謝郡福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え昔から老人と話すことが多く、将来老人看護をやりたいと思って看護の道へ進みましたが、頭がついていかず諦めることにしました。ですが、老人関係の仕事をやりたいという気持ちは変わらなかったので、介護の世界にいくことにしました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者に笑って生活して頂けたと感じる時です。
 毎日同じことの繰り返しだったり、お一人で自由に外に出られるお体の状態ではないことも多いので、笑って過ごしていただけるよう工夫しています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A夜勤をしている時、ご利用者が消火器を壊されたことです。あたり一面真っ白になりその中からご利用者が出てきた時は、心臓が止まるかと思いました。片づけに一時間かかり、その後の仕事をしっかりとできていたのかも覚えていないくらいです。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護だけでなく、仕事はどれもつらいものばかりです。ですが、自分よりもはるかに歳をとった人と関わることは、他の仕事では経験できないことだと思います。辛いこともありますが、その分楽しいこともあるので、是非一緒に仕事をしましょう。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究