若手職員からのメッセージ136

Weekly福祉の星 田中さん(丹後大宮福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答えもともと大学で障害児教育について学んでおり、障害児・者と関わる仕事に就きたいと考えていました。就職活動等をさせて頂き、障害のある方に寄り添う仕事に魅力を感じ、福祉の仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A一番のやりがいは、利用者さんによろこんでもらえる事だと思います。ちょっとしたことでも「ありがとう」と言って頂けたり、笑顔になって下さったりするので、もっと利用者さん一人ひとりのことを知ってその人に合った支援ができる様になりたいと感じています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A昨年亡くなられた利用者さんの事です。その方は私が入職した年に入院され、まだ担当ではなかったので、本当に少ししか関わる事ができませんでした。ですが、入院中会いに行くとうれしそうな顔をして下さったり、手をにぎって下さったりされて・・・その姿が印象に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A私自身がまだまだ未熟なので偉そうな事は言えませんが、福祉の仕事は人と関わる仕事なので、楽しいことばかりでなく、しんどいこと、いやなことも多くあると思います。けれども、そのぶんやりがいのある仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究