若手職員からのメッセージ15

Weekly福祉の星 長谷川さん(医療法人社団 洛和会)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え高校時代の友達に誘われ、障がい者の為のダンスパーティーに参加した事が“福祉”に触れた最初です。また、飲食店でのアルバイトをしていた際、高齢のお客様も数多く、ほんの小さな心遣いに大きな感謝をして下さりました。その方々の生活にもっと深く関わってみたいな、と何気なく思ったことがきっかけです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A日々の関わりやリハビリを通して心身状態がアップしていったり、笑顔を見る事が出来たりした時には、「この仕事をしていて良かったな」と感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A仕事を始めて間もない時期にターミナルケアに関わる事が出来たことです。
その方は100歳近い高齢の女性で老人ホームで生活されていましたが、ご本人・ご家族のご希望により医療的処置をせず、その人らしくありのまま、自然に…
今でも彼女と過ごした大切な時間を忘れません。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉は広いようで狭い、浅いようで奥深い業界です。普通のサラリーマンやOL生活では経験の出来ない、様々な事柄を数多く経験する事が出来ます。心身的に辛い事も多いですが、それを吹き飛ばす様な喜びや楽しみも数多くあります。「入り込んだら抜け出せない」ハマる業界だと思います!

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究