若手職員からのメッセージ152

Weekly福祉の星 川井さん(社会福祉法人 緑寿会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え私は美大出身なのですが、京都府就職プログラムの説明会を聞きに行った際にどんなことでも活かせるのが福祉の仕事と聞いて興味を持ったのが始まりです。全く関係のない大学出身者でも就職されているという前例もあり、とても安心したのを覚えています。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A人との触れ合いを感じられる事だと思います。また、行った事の反応がリアルに目の前で見られるというやりがいもあります。仕事を続けていく中で、利用者1人1人の人生の最後に関わる者として、介護士という仕事の垣根を越えた援助を行なっていきたいと自然に感じられるようになりました。人との関わりの中で、技術面はもちろんの事、精神面でも成長出来る仕事だと思います。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aある利用者様の前で頭を差し出すととても優しい手つきで撫でて下さることがあります。認知症がかなり進んでおられる方ですが、その人の優しさに触れたような気がして、その日1日はとても幸せな気持ちで仕事に励めます。そんな、人との小さな触れ合いが沢山あって、すべて私の心に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
Aどんな趣味もどんな嗜好も、十人十色という言葉があるように、どんなことでも活かせる仕事だと思います。映画好き、音楽好き、スポーツ観戦好き、そんなあなたの好きをそのまま仕事で発揮できる場面を与えてくれる職種だと思います。楽しい事ばかりではありませんが、それでもやりがいを感じる仕事だと思います。他人の笑顔を見れることがこんなにも嬉しい事なのだ、と私はこの仕事をして初めて気づきました。是非福祉業界への就職をお待ちしています。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究