若手職員からのメッセージ157

Weekly福祉の星 林 さん(社会福祉法人 七施会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学生の頃に授業として老人ホームの夏祭りに参加したのが大きなきっかけでした。最初は緊張してなかなか利用者様とお話しすることが出来ずにいましたが、とても優しく笑顔で迎えて下さりとても嬉しかった事を今でも覚えています。最後には「ありがとうね、また来てね」と言って私の手を握って下さり、とても素敵な仕事だなとその時に思いました。それから福祉についてもっと知りたい、働いてみたいと思うようになり、介護職員として働くことになりました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者様の笑顔と「ありがとう」という言葉が頂けた時です。これだけで本当に元気が出ます。普段はあまり笑顔が無く口数が少ない利用者様がレクリエーションや会話などでニコッと笑って頂けた瞬間はとても嬉しい気持ちになります。私自身利用者様から学ぶことが沢山あり、利用者様の経験や知恵で助けて頂くこともいっぱいあります。そのおかげで以前より考え方が広がり、仕事に生かせられる事も沢山あります。毎日が発見と学びでとてもやりがいのある仕事だと思っています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A心に残っていることは沢山ありますが、その中でも強く心に残っている事は利用者様が手作りされた作品を頂いたことです。その利用者様はとても厳しい方で何度か叱られた事もありました。あるとき利用者様の居室でお話していると「あ!そうや、あんたにこれあげるわ」と言って、おそらく何日もかけて作られたと思われる作品を渡されました。「こんな素敵な物を私は頂けない」と遠慮したのですが、「あんたにあげようと思ったんやし受取りや」「へたくそやけどあんたやったら大切にしてくれるやろ」と言われて「大事にしてや」と笑顔で言って下さった事が忘れられません。頂いたものは今でも家に大切に飾ってあります。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A入る前には本当にこの業界でやっていけるのかと不安に思っていました。ですが入ってみるとその気持ちはいつの間にか無くなっていました。不安な気持ちを超えるくらいの楽しさと発見と学びがあります。周りの人達は「大変やね」「絶対私には無理」とよく言われますが、エピソードを話すと「素敵な仕事やね」「今まで嫌な部分ばかり思ってたけど考え方変わったわ」と言ってくれます。私はこの仕事に誇りを持っています。少しでもこの気持ちを分かって頂ける仲間が増えたらいいなと思っています。

 福祉の星 一覧に戻る