若手職員からのメッセージ164

自分の支援で利用者さんに充実感を得ていただけることが嬉しい

Weekly福祉の星 大槻さん(社会福祉法人 空心福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え介護の仕事を知ったきっかけは小学校の時に施設訪問をしたことでした。その時にお年寄りと関わり交わした言葉は今でも良い思い出として残っています。また、中学生の時に家族が要介護者になりケアマネジャーや施設の方にお世話になりました。それらのことがあり、介護の仕事に興味を持ったことが現在の自分に繋がっていると思います。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A人との関わりの中に「ありがとう」という言葉が溢れていることだと思います。したことに対してその言葉を返してもらえるのは素直に嬉しいです。また、様々な方とふれあうことができ、個々に応じた支援を考え、提供することで生活の中で充実感を得てもらえるように頑張っています。多くの場面でうまくいかないこともたくさんあります。その中でも色々試し、良い結果に繋がった時はすごくやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A入職してからの5年間はとても濃く、あっという間だったので本当に多くのことが印象に残っています。1年目は仕事を覚えることや慣れることで毎日大変でしたが、数名の利用者の担当をさせてもらいました。初めての受け持ち利用者との関わりの時間は今でも特別な経験で振り返ってみても多くのことを学んだと思いますし感謝の気持ちでいっぱいです。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護の仕事は大変そうと世間では思われがちですが、それ以上に魅力も多い職種だと思います。法人・施設でも様々な方針や理念があります。介護の仕事に就こうと思っている方は必ず自分に合った場所があるはずなので、自分らしく働ける環境を見つけてもらいたいと思います。そして思い思いの理想を形にできるように一緒に頑張りましょう。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究