若手職員からのメッセージ173

中学生の時の夏休みの施設体験学習がきっかけでこの仕事を選びました

Weekly福祉の星 前田さん(社会福祉法人真愛の家)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え小さいころから祖父母と一緒に暮らしており、お年寄りが身近な存在でした。中学生の時、夏休みの施設体験学習に参加しました。退屈そうにされているお年寄りの横に座り、何気ない話をしていただけでしたが帰る時に「ありがとう」と言ってもらいとてもうれしかった記憶があります。それから、『こんな私でも何かお手伝いが出来れば』との思いでこの仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
Aやはり「ありがとう」と笑顔で言ってもらえる事です。
訪問した時に「待っていたよ」「久しぶりやなあ」と言われた時には、援助を通してその方の生活の役に立てていることを実感してうれしくなります。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A寝たきりで、意思疎通が取りにくいご利用者様に興味がありそうな話題を見つけて、一生懸命に話しかけました。そしたら、いつもと全く違う反応があり、素敵な笑顔を見せていただけたことです。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護の仕事は決して楽ではありません。しかし、それ以上にやりがいがあり、人として成長できることがたくさんあります。同じ日は1日としては無く毎日何かの発見と学びがあり、きっと充実した日々が過ごせると思います。

 福祉の星 一覧に戻る