若手職員からのメッセージ175

障害のある利用者さんと社会との架け橋をつくるのがやりがい

Weekly福祉の星 高橋さん(社会福祉法人 共生福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学では芸術を専攻してきたこともあり、仕事への動機は違う部分にありました。仕事を続けていく中で、この仕事だからこそ解る価値観や経験があると思い、今も続けています。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A製品作りを通して社会との架け橋を作る楽しさやご利用者の方に合った仕事をみつけて取り組んでいただく楽しさなど、プロデュースに近い感覚がやりがいに感じます。また、ご利用者の方の仕事を近くで見ることができ、新しい発見や視点に気づけるところです。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aご利用者の方と仕事を通じてお互いの理解を深められたことです。最初はなかなか上手く伝えられなかった想いの真剣さを感じていただき、理解してもらえたことは「働くなかま」として受け入れていただけたと実感できたことでした。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉の仕事は、新しい発見がたくさん出来る仕事だと思っています。その中で利用者だけでなく、働く私たちも成長できることがたくさんあると思います。ぜひ、チャレンジしていただきたいです。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究