若手職員からのメッセージ189

福祉の職場は明るく温かみのある場所

Weekly福祉の星 永瀧さん(社会福祉法人 向日春秋会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学生時代に祖母の介護をしたことです。慣れない介助に苦労もしましたが、「私が歳をとった時、他人にどのように接してほしいだろう」「私はどのように歳を重ねていきたいだろうか」と自分自身の将来を見据えるきっかけまで祖母からもらいました。祖母を思いやることが私をとても穏やかな気持ちにさせてくれました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A「介護の仕事は大変そう」と考える方も多いと思います。しかし日々の仕事を通し、「楽しい」「うれしい」「おいしい」「心細い」など、私たちにとって当たり前で些細な感情や出来事が貴重であることに気付き、やりがいを感じます。そして、そんな瞬間を共に分かち合うことができる私の仕事を誇りに思っています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A働き始めてまだ間もない頃、いつも緊張して不安を抱えていました。ある日、更衣介助をさせていただいたご利用者様が「ありがとう。いつも見ています。頑張っていますね」と声をかけてくださいました。うれしかったです。誰かを支えること以上に自分が思われ支えられていることを深く感じることができました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉の業界で働くことに不安を抱えておられる方も多いと思います。私もそうでした。でも、まずは説明会や職場体験を通して現場を見てください。目の前にいる人のために、私たちの手と心でできることがたくさんあります。福祉の職場は明るく、温かみのある場所だと私は思います。この現場で一緒に活躍しましょう。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究