若手職員からのメッセージ19

Weekly福祉の星 下条さん(社会福祉法人大樹会)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え祖母が寝たきりになり、ヘルパーを利用した後、ADLが低下し特養に入所になりました。
(その時高校1年生)何も出来ない自分にもどかしさを感じ、福祉の仕事につくことに決めました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
Aご利用者の笑顔や「ありがとう」と言ってもらえると、この仕事をしていて良かったと感じます。また、その方にとってより良いサービスを、他の職員と真剣に話し合っている時、私もその場にいて居て良かったと誇りに思えます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A担当していたご利用者のターミナル(看取り)に関わらさせて頂いた時に、最期に穏やかな表情をされており、家族からも感謝の言葉を頂きました。後悔や反省も残っていますが、人の人生に関われていることへのやりがいを再度感じた出来事でした。(特養勤務時のことです。)

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A今後ますます高齢化が進み、若い福祉職員が今以上に必要になってきます。様々な視点からのアプローチがより良いサービスにつながるので、あなたの新しい意見が、新しい視点が求められています。
一緒に楽しく、ご利用者の未来を考えて行きましょう!

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究