若手職員からのメッセージ203

利用者さんに感謝の言葉をいただくと、亡くなった祖母に感謝されているようでとてもやりがいを感じます。

Weekly福祉の星 伊藤さん(日本バプテスト連盟医療団)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
 答え小さいころから両祖父母と接する機会が多く、同じ時間を過ごしていました。そんな大好きな祖母が、病気を患った際に専門的なケアができず、歯がゆい思いをしました。その思いが強く、福祉について興味を持ったのがきっかけです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
Aこちらが提供したケアに感謝の言葉をもらったときです。今はいない祖母に感謝されているようでとてもやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A初めての施設利用で、不安から混乱されている利用者がいました。そのとき私が時間を作り、会話をしたときに、涙を流しながら「安心した。あんたがいるんやったらここにいさせてもらうわ」と話されたときです。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A私は利用者を大切にする気持ちが重要だと思います。利用者の立場に立ち、そのひとらしい生活を送ってもらうためにはどうすれば良いか、考え続けています。みなさんとともに、より良いチームケアが提供できれば幸いです。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究