若手職員からのメッセージ204

アイデアや工夫により利用者さんのより良い生活を作っていけることにワクワクします。

Weekly福祉の星 植村さん(社会福祉法人 仁恵会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
 答え元々、福祉分野には興味があったのですが、就職活動を始める際、利益追求が明確な職業より、人との関わり合いの中で人の生活に直接貢献する福祉業界が自分には向いているのではないかと思ったことが、今の職に就く最初のきっかけだと思います。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者様との日常に入っている時にやりがいを感じます。
関わり合いの中で、笑い合い、時にはふざけ合って気持ちを共有し、楽しんでいると自身の仕事中の言動の工夫が活かせている、と嬉しくなりもっと良くしていきたいという意欲に繋がります。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A1年目の時に、自身の不手際で利用者様に怪我を負わせてしまったことです。その際、利用者様本人・家族様ともから「この失敗を活かすんやで」と励まされたことです。
未熟さを痛感し、もっと技術を学び、向上していきたいと思いました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A私は、大学では他の分野を学んでいましたが、福祉の業界を選びました。
分からないことだらけで不安なことがあるかと思いますが、福祉の知識を持つだけでなく、アイディアや工夫をしていけば利用者様のより良い生活を作っていけます。それに向けてワクワクして目指していただけると嬉しいです。

 福祉の星 一覧に戻る