若手職員からのメッセージ205

常に同じ日はなく、毎日が新しい発見や学びがあります。

 

Weekly福祉の星 阿部さん(社会福祉法人 いづみ福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
 答え大学時代に教員免許取得の過程で介護等体験をしたことがきっかけです。今まであまり関わりのなかった福祉に興味を持ち、もっと深く福祉について学びたいと思いこの仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A福祉の仕事は人と人との関わりが深い仕事です。関わりや支援によって、ご利用者がいきいきと作業ができたり、少しでも悩みが解消されたりしたときにやりがいを感じます。また、常に同じ日はなく、毎日が新しい発見や学びがあるというところにもやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A施設の行事で、ご利用者と旅行に行ったことが一番心に残っています。旅行の運営担当になり、ご利用者の楽しめる旅行を一番に考え、運営等行いました。ご利用者に「楽しかった」「また行きたい」と言っていただいたことと、普段は見られないご利用者の姿や笑顔を見ることができたことが印象的でした。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A専門的に福祉を学んだことがなくても、実際に仕事をしてみて分かることや学びがたくさんあると思います。私も働いてから学んだことがたくさんあります。学ぼうとする意思や思いが強ければ大丈夫だと思います。福祉の仕事に興味のある方、ぜひ見学に来てください。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究