若手職員からのメッセージ207

人を支え、そして支えられる福祉の仕事はとても素敵な仕事だと思います

Weekly福祉の星 洲崎さん(社会福祉法人 京都福祉サービス協会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え私の祖母は特別養護老人ホームに入所しています。祖母に会いに行った際、職員の方が優しく対応しているのを見ていい仕事だなと思いました。私の母に福祉の学校に行きたいという思いを相談し、その結果、福祉の学校へ通うことになったのが福祉職に就くきっかけになりました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A何よりもありがとうという言葉をもらえることです。この言葉に自分自身は嬉しさややる気、やりがいを感じます。福祉は人の優しさに触れあえる仕事です。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A認知症のため人の名前などを覚えることが難しい方が、朝のデイサービスのお迎えの際、突然私の名前を呼んで下さった時、ものすごく感動しました。実はその後、またお聞ききすると忘れてしまっておられましたが、名前を呼んでもらったことはすごく心に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
Aご利用者様の生活の一部に触れ、深く係ることで、今まで自分の価値観では見えなかったものについて知り、考え、共感することを経験できます。その結果、自分の価値観が広がり人間として成長できます。人を支え、そして支えられる福祉の仕事はすごく素敵な仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究