若手職員からのメッセージ221

「ありがとう」の言葉が、ご利用者様を想った介護をしたいというやる気につながります

Weekly福祉の星 島村さん(医療法人清水会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え私は大学で福祉の勉強をしていました。社会福祉士という資格を取得することを目標にしていたため、その資格に関連する仕事に就きたいと思っていました。また、以前から人の役に立ちたいという思いがあり、大学の先輩方のお話を聞いていて、それを目に見える形で実感できるのが福祉なのかなと感じたこともきっかけです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
Aご利用者様の笑顔を近くで見ることができること、小さなことに対しても「ありがとう」と言っていただけることがとても嬉しいです。お礼を言っていただくためにしているのではないからこそ、私もご利用者様を想った介護をしなければ、というやる気にもつながっています。若い頃のお話を聞かせていただくのも楽しいです。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A利用者さんに初めて、「あんた昨日休みやったな~」と話しかけていただけた時のことが一番心に残っています。しっかり私のことを覚えて、休みだと気付いてくださっていたことが嬉しくて、より一層頑張ろう!と思いました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A就活中は、漠然と迷ったり、友達の話を聞いて焦ったり、嫌になったりもしますよね。ですが、興味があっても、なくても様々な企業・業種の説明会に行くことで、多くの人のお話を聞くことができ、自分の進みたい方向を確かなものにできると思います。その場その場でどんな人に会えるかを楽しみに、ぜひ笑顔で活動してください。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究