若手職員からのメッセージ236

相談に来た人が「気持ちが楽になった」と明るい表情になっていただけると嬉しいです

Weekly福祉の星 大東さん(社会福祉法人 南丹市社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え昔ながらの近所づきあいのある田舎で生まれ育ちました。地域の中には、高齢者や障がいをもつ方もたくさん暮らしておられました。地域で暮らし、年をとって亡くなっていかれる姿を目の当たりにしていて、自然と「福祉の仕事」に興味を持ちました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A私たちのところに相談に来られた方が、「気持ちが楽になった」「頑張ってみます」と明るい表情になっていただけると嬉しくなり、やりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A仕事で関わらせていただく方は、生活する上で何らかの困りごとを抱えておられます。「出来事」というような大きなことではありませんが、一度相談などで関わらせていただいた方が、街の中で見かけた際に笑顔でいらっしゃると、ホッした気持ちになります。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉の仕事は、自分以外の誰かの人生に関わらせていただく尊い仕事です。つらいことや悲しいこともありますが、どのような場面においても逃げない姿勢で挑むことがやりがいにつながると私は信じています。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究