若手職員からのメッセージ268

仕事を通して、私という人間が他の誰かの力になっているのだと実感できます

Weekly福祉の星 久保さん(社会福祉法人 向日春秋会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答えもともとは教員になるために大学に進学をしました。福祉施設の実習の時「教員ではなく福祉の仕事が向いているのでは」と声をかけられたその一言がきっかけです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
Aこの仕事を通して私という人間が他の誰かの力になっているんだと実感できる時です。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aいろいろな年中行事や、入浴、食事、レクリエーションなどご利用者と過ごす全ての時間です。一見同じように過ぎていく毎日でも一瞬一瞬が少しずつ違っていて日々学ぶことがあります。そんな毎日が私にとって日々心に残っている一番の出来事です。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A「福祉は大変」と思われるかもしれません。しかし、人と関わることの難しさや楽しさであったり、ご利用者の生き様から自分をみつめることができたりと、福祉でしか学べないものがたくさんあります。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究