若手職員からのメッセージ277

自分のサービスで利用者さんに喜んでもらい、自分も楽しみ満足できる瞬間に出会えます

Weekly福祉の星 垣尾さん(医療法人 清仁会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え中学生の頃、祖父や曾祖母の介護を近くで見てきて、その時、自分は何も出来ずに後悔した思いがありました。また、人と関わることや話すことが好きなので、将来を考えた時に、この仕事で少しでも多くの人の力になれるのではないかと思い、この道を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者さまから、名前で呼んでいただいたり、「最近、見かけなかったね」などと声を掛けていただき、自分の名前や存在を覚えてくれていることを実感できたときです。また、笑顔で挨拶したり話しかけた時に、同じように笑顔で返事が返ってくると、やっぱりうれしいですね。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aわたしは普段から利用者さまと明るい雰囲気でコミュニケーションをとることを心掛けていますが、無口で口数の少ない利用者さまが会話に加わってこられ、普段は言わない自分の名前を呼んでくれた時はとても嬉しかったです。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護という仕事は大変です、沢山の知識や技術も学んでいかなければいけません。でも私はこの仕事を選んだことを後悔していません。自分のサービスで利用者さまに喜んでもらい、自分自身も楽しみ満足できる瞬間に出会えます。
「優しい心」をお持ちなら介護士になれると思います。学ぶことは多くありますが頑張りましょう。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究