若手職員からのメッセージ278

「あんたはようしてくんなる。私は信頼しとるだで。これからも頼みます」と言われました

Weekly福祉の星 酒井さん(社会福祉法人丹後福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え中学生の時に祖父が認知症だということを知り、高校で福祉専攻に入りました。そこで老人ホームでの実習があり、認知症のご利用者と関わることで伝わってくるものがあり、介護の仕事に就いて祖父に何か出来ればと思い選びました

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者さんに「あんたはようしてくんなる。私は信頼しとるだで。これからも頼みます。」と言われた時、この仕事に就いて良かった、もっと頑張ろうと思えました。
信頼関係が少しずつ、つくれてきたと思えた時。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A仕事で失敗ばかりして、多くの職員さんや利用者さんに迷惑をかけ、気持ちの面でついていけない日が続いていた時、利用者さんの顔を見た瞬間、こらえていた涙と思いが溢れ出したことがありました。その時に利用者さんも涙を流し、「頑張んない。」と応援して下さったことが忘れられません

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A仕事が忙しいと利用者さんの心に耳を傾けたり、じっくり話しをする時間が持てない日もあると思いますが、絶対に忘れてはいけないことは、思いやりの気持ちをもって接するということだと思います。また、利用者さんたちに支えられている、学ばせていただいているということを大切にしてください

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究