若手職員からのメッセージ279

時間をかけ接することで、利用者さんと信頼関係が築けたことが嬉しくて心に残っています

Weekly福祉の星 高妻さん(一般財団法人 日本バプテスト連盟医療団)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え保育園の時、隣接しているデイサービスの方々と交流する機会があり、お話をしたり、レクリエーションに参加させて頂いたりと、楽しかった思い出があります。そこから人の役に立つ仕事がしたいと思い、福祉に興味を持ち始めました

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者さんの笑顔に触れられた瞬間や、出来ない事が出来るようになった時に喜びを感じられる事です

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A入職して少し経った頃、要望がなかなか伝える事ができず、よく悔しい表情をされていた利用者さんと、ゆっくり時間をかけ接していく内、その方の本音が聞け、信頼関係が築けた事がすごく嬉しく心に残っています。自分から積極的に関わりを持って良かったと喜びを実感できました

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護の仕事は大変な面もありますが、楽しさや喜びを実感し、やりがいのある仕事です。また、自分自身が利用者さんから学ぶ事が多くあり成長できると思います。希望する職場で働く将来の自分をイメージして、これからの就職活動に励んで下さい

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究