若手職員からのメッセージ282

生活に密着した支援なので、利用者さんと“ともに生きている”と実感できます

Weekly福祉の星 陶国さん(特定非営利活動法人 音希)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え高校1年生の時にあるテレビ番組を観て“私はこの仕事を将来することになる気がする!”と思ったのがキッカケです。大学で福祉について学んでいく中で、
それが確信へと変わりました

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者様の生活に寄り添える仕事だと思います。
一緒に何かに取り組んだり、ご飯やおやつを食べたり、お出掛けをしたり、
旅行へ行ったり・・・、生活に密着した支援なので“ともに生きている”と
実感できる仕事です

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A利用者様のお母様に「あんたやったら任せられる」と言われたことです。
当事業所は居宅で子供を中心に支援をしているので、ご家族様との信頼関係がとても大切です。初めは何度も「大丈夫か?」と確認されていましたが、この一言をキッカケに色々なお話しもして下さるようになりました

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A“福祉”とひとことで表されていますが、様々な分野や種類があります。
まずは自分の目で現場を見に行って欲しいと思います。
自分の知らない“福祉”が必ず見つかって、その虜になることでしょう

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究