若手職員からのメッセージ293

無事にその日の仕事を終了したときの達成感が大好きです

Weekly福祉の星 杉山さん(社会福祉法人うめの木福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え何気なく参加した「介護職員初任者研修」の職業訓練がきっかけです。
勉強を進めていく中で、「介護はチームワーク」という言葉に惹かれました。
純粋に、誰かの幸せをチームワークで考える仕事っていいな。と感じたからです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A頭と体、そして心をフル稼働させて、作業と支援に取り組んでいる時です。
職員も利用者の方も一致団結して、無事にその日の仕事を終了した時の皆で味わう達成感が大好きです。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A身体にマヒのある利用者の方と、畑でなすの収穫をした時です。
何度も何度もチャレンジされていて、ついにパチンッって一回で成功された時、「やったあ‼ やったで‼ パチンっていうた‼ 」とビックルするほどの大きな声で喜ばれた瞬間が忘れられません。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
Aまだまだ新人なので、難しいことはわかりませんが、困った時、悩んでいる時は、結構、利用者の方が助けてくれます。だからこそ、楽しんで欲しい、笑顔になって欲しいと思う時ほど、まずは自分が楽しんで笑顔でいるように心がけています。笑顔は伝染すると思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究