若手職員からのメッセージ295

声なき声に耳を傾け、よりよい過ごし方を一緒に探していきましょう

Weekly福祉の星 巻幡さん(アサヒケアサービス株式会社)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え体の不自由な方のお宅へ呼ばれたことがあって、在宅介護の現場を初めて見たことが福祉の仕事を選んだきっかけです。要介護の方と介護者が仕事の枠をこえて対等の関係を築かれている様子に魅力を感じました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A相手の思いを察することは、自己を見つめることであり、自身の成長を求められますが、その先に人生の大先輩と信頼を深めていけることは、とても楽しくやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A体調が悪く、不安で押しつぶされそうな利用者の方に対して、明るく「大丈夫ですよ」と声をかけ、肩を抱いた時に涙を流して「ありがとう、ありがとう」と言って下さったことが印象に残っています。翌日、目に涙をためて「昨日はどうもありがとう」と改めてお礼を言って下さり、少し大げさですが今までの様々な経験がむくわれたように感じられて、こちらこそ本当にありがとうございました、という思いで一杯でした

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A相手の方が何をしてほしいのか、何に困っているのか、気付きを持てることがとても大切な仕事です。声なき声に耳を傾け、その方のよりよい過ごし方を一緒に探していきましょう。

 福祉の星 一覧に戻る