若手職員からのメッセージ30

Weekly福祉の星 辻さん(社会福祉法人 花ノ木)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学時代、ボランティア活動に参加し障害者の方と関わる楽しさを感じたからです。
そこから、様々なジャンルのボランティア活動に参加するようになり自分が1番楽しいと感じた障害者介護をしたいと思いました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A自分が関わりに行くことで、笑顔になってくださる入所者がいる事です。
また、自分を好んでくださる入所者がいたり、今まで心を開いてくださらなかった入所者が、ある時から話しかけて下さったりしたことです。人相手の仕事は、正解が無く常に反省点や課題があります。ある時は苦しみが深く感じられる事がありますが、喜びも深く感じられます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A自分の対応で不安定になられた入所者がおられた事です。
どんな事で不安になられるのか、どうすると安心されるのか等、その方を理解できていませんでした。そこから様々な対応を試み、何度も失敗しながらその方にとって良い支援を考え実施することができました。その中で笑顔になり、落ち着かれました。相手と向き合い、理解しようと努め、自分も見つめなおす事の大切さを感じ、この事が1番心に残っていることです。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉という仕事には正解が無いため、常に悩み考えていかなければならない職業だと思います。
だからこそ、そこでえられる喜びは大変深いです。「挑戦する」事を忘れずに頑張ってみて下さい。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究