若手職員からのメッセージ303

“人”としての生活を応援する、手を差しのべることが福祉の仕事です

Weekly福祉の星 橋本さん(社会福祉法人端山園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答えもともと“人のお世話をする”という仕事に魅力を感じていました。そして実際に介護の仕事に従事するにつれ、“介護と看護”は両輪であることに気付き、その後看護師の資格も取得して現在に至っています。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A施設での日常生活にめりはりがついて、以前の生活に少しでも近づいた時のご利用者様の表情の変化にやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A足が拘縮して、体動もできないご利用者様の介助の際、「オムツ交換しますね」と声かけと同時に布団をめくった私に対して、「いつも勝手にしているやん」と言われ、とても恥ずかしくなりました。それ以来、どんな場面でも必ず声かけをしてから、動作に移るようにしています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A“人”としての生活を応援する、手を差しのべると思えば福祉の仕事を楽しく感じていただけると思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究