若手職員からのメッセージ319

福祉業界には、いろいろな職種が集まっており、それぞれの専門分野を生かすことができる環境だと思います

Weekly福祉の星 髙安さん(社会福祉法人 栄光会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え管理栄養士という資格を活かしたかったから福祉の仕事を選びました。また、今後もニーズが高まる仕事であり、社会や人の役に立ち、働きがいのある仕事だと思ったからです。また食事を食べるという事自体の喜びと楽しみを人に伝えたくてこの仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A食事を食べて「おいしい!」と笑顔でお話しをされる方を見かけた時や、モリモリと召し上がられ、残さずキレイに完食されているのを見た時にやりがいを感じます。また、栄養状態の改善・向上など具体的な数値が目に見えた時にやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aさまざまな食事レクリエーションを実施した時のことです。ホットケーキやお好み焼き、餃子など入居者様と職員がみんなで一緒に作り、みんなで一緒に食べる喜びや楽しみを実感する事ができたと思いました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉業界には、いろいろな職種が集まっており、それぞれの専門分野を生かすことができる環境だと思います。人生の先輩である、高齢者の方々から学び得るものはたくさんあり、上司や他職種の職員からも刺激をたくさん受けています。自分自身が成長できる素敵な環境だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る