若手職員からのメッセージ323

勉強をしていくうちにより必要性を感じてこの仕事についてみたいと思った

Weekly福祉の星 小山さん(合同会社 LOHAS KYOTO)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え今まで福祉関係の仕事をしたことがなかったが、自分の周りの家族のこともあり勉強をした方がいいと思い初任者研修に参加してみたが、勉強をしていくうちにより必要性を感じてこの仕事についてみたいと思った。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者と共感できたと感じられたとき、又利用者があきらめかけていた事が実際にできるようになったり、努力をしようと前向きになられたりするととてもやりがいを感じる。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A高血圧・高脂血症の利用者であったので、調理内容も考えできるだけ健康にお過ごしいただけるように頑張っていたが、突然亡くなられてしまったこと。不調等を全くくみとれなかった。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A人と人とのつながりで成り立っていて、色々なご病気をお持ちの方も沢山いらっしゃるが、健常者と同じように嬉しさや楽しみ又心の痛みなどの思いがくみとれ、共に表現できる援助者をめざして仲間になっていただきたい。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究