若手職員からのメッセージ331

人生の先輩である利用者様からたくさんの知識や知恵を分けて頂き、自分自身も成長できます

Weekly福祉の星 瀬川さん(医療法人トキワ会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え小さい頃、祖母が脳梗塞の為、入院することになり、私は母と定期的にお見舞いに行っておりましたが、話をすることや手を握ることしかできませんでした。その時に他に何ができるのだろうかと考え、福祉の仕事に興味を持つようになったのがきっかけです。その興味・関心はなくなることなく、大学で社会福祉について学びを深め、迷わず福祉の仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え仕事の中で理学療法士とは別で利用者様の生活リハビリをお手伝いさせていただくのですが、毎日、リハビリをしているうちに立位保持が昨日より今日、長くできるようになったりと出来ることが増え、利用者様に自信がついたり喜んでおられる姿を見るとこの仕事をしていて良かったなとやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え初めて名前を覚えてもらい呼んでもらえた時が心に残っています。働いているうえで、自分自身は介護職員の“お姉ちゃん”のうちの一人であると思っていましたが、名札を見て、覚えてくださり、遠くから名前を呼んでくださいました。名前を覚えてもらえると気持ちも更に引き締まり、やる気にもつながる気がします。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え福祉の仕事は利用者様の生活に深く関わる事のできるとてもやりがいのある仕事です。直接人と関わり、相手の感情に寄り添うことができる仕事はなかなか無いと思います。また、人生の先輩である利用者様からたくさんの知識や知恵を分けて頂けるので自分自身も成長できます。とにかく学びのある仕事ですので、是非、福祉業界で働いてほしいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究