若手職員からのメッセージ332

関わっていく中で、利用者が何らかの形で思いを伝えてくださった時はやりがいを感じます

Weekly福祉の星 松田さん(社会福祉法人 なづな学園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学生の時にケアホームでのボランティアを通じ、初めて知的障害の方と関わらせていただきました。当時は初めてのことで驚きが強かったのですが、関わっていく中で、利用者の様々な側面に触れ、もっと関わりを持ちたいと思ったのがきっかけです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え利用者の中にはご自分の思いや考えを上手く伝えることが出来ない方もいらっしゃいます。私たちが関わっていく中で、利用者が何らかの形で思いを伝えてくださった時はやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え私が落ち込んでいるときに利用者さんが私にニコッと笑顔を向けてくださったのが印象に残っています。本当にたまたまですし、何を思っていたのかわかりませんが、こうして日々元気をもらってるんだなと感じました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え福祉は大変な仕事であると思います。私のしているガイドヘルパーは1対1での支援となります。また1日の中の僅かな時間を色々な方と共にします。「支援以外の時間はどんな風に過ごしているのだろうか?」、「好きなことはなんだろうか?」そんな思いが力になる仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究