若手職員からのメッセージ333

大変なこともありますが、楽しいことや嬉しいことをたくさん見つけられる仕事だと思います

Weekly福祉の星 禱さん(社会福祉法人 舞鶴学園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え中学生の時に読んだある1冊の本で児童養護施設を知りました。興味を持ち始め、施設の事を色々と調べていくなかで、少しでも何か役に立てることを自分なりに見つけて仕事がしたいと思ったことがきっかけです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え一緒にテレビを観て過ごしたり料理をしたり、他愛もない会話をする何気ない時間がとても大切です。時には意見がぶつかることもありますが、最後には一緒に笑えるようになります。子どもたちと心地よい空間を共有できているとき、この仕事を選んでよかったと思います。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え初めてのクリスマス会の食事準備の際、慌ただしく思うように動けなかったのですが、高校生の子たちを中心に皆で手際よく手伝ってくれました。おかげで準備中の雰囲気も良く、予定通りに食事を始めることができました。最後に子どもたちから「お疲れさま、初めてでよく頑張ったね」と声をかけてくれたことがとても印象的です。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え毎日が手探り状態でも、子どもたちや共に働く職員さんが助けてくれます。大変なこともありますが、楽しいことや嬉しいことをたくさん見つけられる仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る