若手職員からのメッセージ338

子どもの成長を感じる瞬間がやりがいです

Weekly福祉の星 吉野さん(社会福祉法人宇治福祉園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答えきっかけとしては、まず子どもが好き!という強い思いがあり、そのうえで他者から必要とされる、他者の役に立てるのは何だろう?と考えた時に保育教諭という職業に魅力を感じ目指すことを決めました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え子どもの成長を感じる瞬間です。子どもと日々共に生きている私達だからこそ、子どものふとしたしぐさ、日常のやり取りから垣間見える成長に感動する毎日です。また節目の行事では、子どもたちの懸命な姿、それまでの成長がより感じられ一層やりがいを感じる事ができます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え年長児が運動会に向け取り組んでいる竹馬です。私たちの園では本物の竹を使った竹馬を運動会で保護者の方に披露します。「竹馬やりたい!」と足の皮が剥け何度も絆創膏を貼りながらも自ら意欲をもって関わり、昨日より今日と1歩ずつ歩ける距離を伸ばしながら自信を深めていく子どもの表情が心に残ります。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え私自身が子どもと関わる中で大切にしていることの一つに「いかに自分らしくあるか」ということがあります。子どもたちとの関係が私を笑顔にし、私を始めとした大人との関係が子どもたちを笑顔にする。その相互作用を生活とあそびの中で感じる事ができるのは人との関係性が第一である教育・保育そして福祉の仕事ならではの喜びでないかと思います。ぜひみなさんと共にその喜びを分かち合いたいです。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究