若手職員からのメッセージ339

人としてぐんと成長でき、充実感を味わうことができる魅力的な職業だと思います

Weekly福祉の星 谷口さん(NPO法人地域の家)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答えもともとは家庭内での問題を抱え外にSOSを発信できない子どもと関わったことがきっかけです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答えやりがいは、忙しさや困難さと紙一重だと感じています。しかし、それがやりがいにつながるのは、関わっている利用者さんの状況が実際に改善されたり、それを利用者さんや関係者が実感できるような取り組みが行えた時に感じる達成感があるからだと感じています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答えこの仕事に就いて初めて利用者さんの死を目の当たりにしたことです。利用者さんは最期まで地域の家で過ごすことを希望されていましたが、それを実現させるために私なりに奮闘し、悲しい思いや悔しい涙も流しました。しかし最終的には地域の家で最期を迎えることができて本当に良かったと思っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え人と関わり続ける福祉業界では思いが形にならないことがたくさんあります。しかし、そこに向き合い、工夫し、自分を変化させながら、人としてぐんと成長でき、充実感を味わうことができる魅力的な職業だと思います。迷っている方がいれば、是非一度足を踏み入れてもらいたいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究