若手職員からのメッセージ342

笑顔や温もりにふれたりすることに喜びを感じています

Weekly福祉の星 西村さん(社会福祉法人久御山町社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え事務職として病院で勤務していたとき、患者さんや家族、医療関係者の方々と関わる中で、生活に課題や問題を抱えて困っている人の役に立つ仕事がしたいと思い、社会福祉士の資格を取りました。そして、地域福祉を推進する社会福祉協議会に就職しました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え地域住民の皆さんや関係機関の方々と課題の解決や地域福祉の推進に向けて思いを共有し、協働して取り組んでいくところにあると思います。その中で、「ありがとう」という言葉をかけていただいたり、笑顔や温もりにふれたりすることに喜びを感じています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え少しずつですが、支援に関わった人や住民の方々が、窓口に来たり電話をかけたりして訪ねてくださることがあります。また、笑顔であいさつを返してくださるような瞬間です。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答えこの一年間、心を動かされる出来事や新しい出会いがたくさんありました。個別支援や地域課題の解決は、日常的な生活のつながりの中にあると感じています。難しいですが、やりがいがあり、自分自身の成長にもつながる仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る