若手職員からのメッセージ349

利用者さんが仕事にやりがいや楽しみを見出してくれます

Weekly福祉の星 樋口さん(社会福祉法人 山城福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学生の時に知的障がいのある子どもと関わる機会があり、独特なコミュニケーション方法や感性を持っていることを知りました。もっと深く関わってみたいと思い、仕事を通して彼らの世界の一部に触れることができるこの仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え利用者さんが仕事にやりがいや楽しみを見出してくれた時です。
仕事の取り組み方が分かりやすい自助具を作り、利用者さんにそれを使ってもらい、笑顔で「(仕事が)できた」と伝えてくれた時には、達成感を得られますし、頑張ろうという気持ちにもなります。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え今までよりも出来ることが増えたという利用者さんの嬉しそうな笑顔を見た時です。
自助具を工夫したことでその笑顔が引き出せたことが、嬉しくとても印象に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え利用者さんは、他者の感情にとても敏感です。暗い雰囲気ならば不安になり、明るい雰囲気ならば元気になります。仕事と余暇とメリハリをつけながら、利用者さんが笑顔で過ごせる様に自分自身も笑顔を心がけています。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究