若手職員からのメッセージ354

感謝の言葉、そして笑顔に触れたとき、やりがいを感じます

Weekly福祉の星 薮さん(社会福祉法人 不動園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え祖父が祖母に、寄り添い介護をしていました。その様子を見て、私も祖父のように人の力になれる仕事につきたいと思い、福祉の仕事を目指しました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答えご利用者からの感謝の言葉、そして笑顔に触れたとき。自分のケア・関わりにより、ご利用者の「QOLが向上した」と感じたとき、「良かった」と、やりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え夜勤の時、看取りケア中の、ご利用者の方に関わらせていただき、息を引き取られる瞬間に立ち会ったとき。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答えストレスを感じる時もありますが、それ以上に、新しい知識を得たり、ご利用者の笑顔に接するときの喜びは大きいものがあります。人の生活に深く関わる職種であり「人生の最期」の場面に立ち会える数少ない仕事です。その経験は何事にも代えられない貴重なものです。一緒に頑張りましょう。

 福祉の星 一覧に戻る