若手職員からのメッセージ357

失敗しなければわからない事もたくさんあり、めげずに前向きに明るく振る舞う事が大切です

Weekly福祉の星 藤井さん(社会福祉法人 栄光会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え幼い頃、叔父の介護をしていた叔母の姿を見て、福祉の仕事を選びました。また叔母は当時の私に介護は大変な仕事だと何回も話をしてくれていました。そんな叔母を見て、少しでも力になりたいと思い福祉の仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答えいろいろな人との関わりがもてることです。仕事を始めた頃はうまく人と話ができず、入居者の方との関係もうまくもてないでいました。いろいろな人と関わりをもち、会話の幅が広がる事で入居者の方との関わりもうまくとれるようになり、結果それが自信に繋がることにすごくやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え開設した新規の施設に入職し、新しいユニットが開かれる度に、異動があり、結果4ユニットのうち3ユニットで業務をする事ができ、楽しくも非常に貴重な経験ができました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え最初はできなくても、回数を重ね、自身のペースで身につけていけば入居者の方から少しずつ心を開いてくださいます。失敗しなければわからない事もたくさんあるので何をするにも怖がらず、又失敗してもめげずに前向きに明るく振る舞う事が大切です。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究