若手職員からのメッセージ369

心の豊かさや些細な幸せが毎日転がっている仕事で毎日やりがいをもって楽しんでいます

Weekly福祉の星 石飛さん(社会福祉法人 なづな学園)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え思い返せば、中学生の時にできた育成学級のお友達と過ごす中で、その子は、笑顔が素敵でその子らしくキラキラして、自分にないものをたくさん持っていて魅力的でした。
何気なく、障害差別の勉強や、育成学級のお友達とも出会い、福祉施設の実習などを経て、自然と導かれていた気がします。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え些細なことかもしれませんが、人と人が真剣に向き合って得るものだったり、たくさんの笑顔に触れられたり、まっすぐな純粋さに心を洗ってもらっています。「~してあげる」ではなく、皆さんからたくさんのことを教えてもらうことが多いです。心の豊かさや些細な幸せが毎日転がっている仕事で毎日やりがいをもって楽しんでいます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答えパンの販売に行ったときに、今の自分に導いてくれた大切な中学生の時の育成学級のお友達とであった事。今の職場に来て、巡り会えたこと。
いつも心の片隅に「今どうしているのかな?」と思っていたので、出会えた時に頑張っている姿を見て、自分も負けないくらい頑張ろうと心に刻みました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え対人関係のお仕事は、日々変わります。昨日出来たのに今日はできなかったりと悩むことがたくさんあると思います。ですが、その分やりがいや自分の人としての成長はとても大きいです。ぜひ福祉業界に来て、心の豊かさややりがいを感じてみてください。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究