若手職員からのメッセージ381

子どものうれしそうな顔やキラキラした顔を見た時や、その成長を保護者の方と共有できる時にすごくやりがいを感じます

Weekly福祉の星 長谷川さん(社会福祉法人 心華会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え幼い頃、一緒に遊んでくれた保育士の先生がとても優しく、小さい自分の中で憧れの存在となっており、大きくなったらその先生のようになりたいと思い、この職を選びました

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え一番は子どもの成長を近くで感じることができた時です。その時の子どものうれしそうな顔やキラキラした顔を見た時や、その成長を保護者の方と共有できる時もすごくやりがいを感じます

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え初めて幼児の担任を受け持った時の年長の卒園式です。初めての幼児で要領がわからず頼りなさもありましたが、こんな私についてきてくれて「大好き」と言ってくれた年長が卒園する日に、卒園児の保護者が「先生が担任でよかった」と言って頂いた言葉は一生忘れません

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え今、福祉業界の職業は万全ではありません。辛いことやしんどい事がたくさんあります。でもそれ以上にうれしい事や楽しい事があります。誰かのために働くってとてもやりがいがありますよ

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究