若手職員からのメッセージ394

きっかけは、将来介護が必要になる親のために介護技術を学びたかっただけでした

Weekly福祉の星 白子さん(オアシス株式会社)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え初めから「世のため、介護が必要な人々のため、役に立ちたい!力になりたい!」などという大義や思いがあったわけではなく、将来介護が必要になる親のために介護技術を学びたかっただけでした

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え日々、支援に入っていると、「本当に自分は利用者とその家族の助けになれているのだろうか?」と思う事があります。だから「ありがとう」「助かったよ」という言葉を頂けると本当に嬉しくなりますし、もっと力になりたいと思います。単純な事ではありますが、それが今の私にとって一番のやりがいです

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え外出が嫌いで、家でゲームをする・動画を見るなどの事にしか興味のなかった利用者から、外出支援の依頼を受け、おでかけを心から楽しんでもらえた時です。利用者のお母様からも「あなたがいなければ、外出なんて出来なかった。ありがとう。」と言って頂き、このお仕事を選んで本当に良かったと思いました

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え介護職員になる前に私が抱いていた業界のイメージは、しんどい・キツイというものばかりでした。確かに介護は楽しい事ばかりではありません。ですがそれを乗り越えた時、人として大きく成長できる世界だと思います。「すごい!」「格好いい!」と思ってもらえる様な職員を目指して一緒に頑張りましょう!

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究