若手職員からのメッセージ400

利用者さんと関わることで、自分自身も人として成長できることころに仕事の面白さを感じています

Weekly福祉の星 太田さん(向陵会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え学生の時に、障害児入所施設で実習した事がきっかけとなっています。実習では、福祉の仕事の楽しい部分だけでなく、制度の狭間にいる障がい児・者がいるなど福祉現場の厳しい部分も学ばせて頂きました。そして、その実習経験を活かそうと思い、福祉の現場で働こうと決めました

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え利用者さんと関わることで、自分自身も人として成長できることころに仕事の面白さを感じています。自分が利用者さんの立場であれば、どう考えるか?どのような気持ちになるか?など考えながら働くと、意外に気づかなかった当たり前なことにも気づかされたりもします

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え重症心身障害者についての全国規模の研修に行かせてもらい、様々な施設の実践報告を聞いたことです。各施設の活動自体も興味深いものばかりでしたし、全国大会ということで、多くの人が福祉の仕事に関わっていることを肌で感じることができ、自分自身の業務へのモチベーションが高まった機会でした

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え私は、利用者さんと一緒に楽しむ事を大切にしていて、それが楽しく働けることに繋がると考えています。もちろん失敗もありますが、充実感も多い仕事だと思います。その点が他職種とは違って、福祉職の醍醐味だと思います。皆さんにも、その醍醐味を味わってもらいたいです!

 福祉の星 一覧に戻る