若手職員からのメッセージ412

子どもの成長を間近で見て、一緒に喜べることが何よりもうれしいです

Weekly福祉の星 木本さん(社会福祉法人 心華会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え元々子どもが好きで、将来は子どもに携わる仕事に就きたいと思っていました。中学生の時にボランティアに参加し、実際に子どもたちと関わっていくうちに、保育士になりたいという気持ちが強くなっていきました

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え何にも出来なかった赤ちゃんが歩けるようになったり、お話ができるようになったり…と出来ることが増えていく子どもの成長を間近で見た時に、やりがいを感じます。一緒に喜べることが何よりもうれしいです

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え1年目で0歳児を担当していました。最終日に保護者の方が感謝の言葉を書いてくださいました。私が1年間愛情を持って関わってきたことが、保護者の方にしっかり伝わっていたのだと感じ、とても嬉しく思い、今でもその言葉を鮮明に覚えています

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え私は毎日子どもたちからパワーをもらっています。しんどいことがあっても子どもの笑顔を見ると自然と元気になります。大変なこともありますが、毎日子どもたちと一緒に笑って楽しさを分かち合ったり、感動したり…とこんなに素敵な仕事はないと思っています。夢のために頑張ってください

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究