若手職員からのメッセージ415

逆に利用者様から一挙手一投足を見られている職業、自分自身の成長にもつながります

Weekly福祉の星 新江さん(社会福祉法人岩蔵の郷)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え福祉とは関係のない前の職場を辞めた後、福祉の資格を取得する機会があって学生の頃、漠然と福祉の仕事もしてみたいなと思っていたこともあり、福祉の資格を取得したことをきっかけに福祉業界に足を踏み入れることになった。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え福祉に限ってのことではないが、常に笑顔が大事と思っているので、利用者様が日々笑って過ごしていただけるよう努めているつもりです。そんな中で、利用者様が私の顔を見てニコッとされた時、うれしく思い、もっと頑張らなくてはと生きがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え右も左も解らない時に、利用者様が私の顔写真と名前を見て一生懸命覚えようとしてくださっていたことです。「あんたの顔は覚えてんねんけど、名前がなかなか覚えられんね」と笑顔で仰ったことが今でも心に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え決して楽な仕事ではありません。どちらかというと敬遠される仕事かもしれません。しかし、生身の人間と直接関わり、人の生きざまを間近に見ることが出来る職業はそうありません。見守りをする仕事でありながら逆に利用者様から一挙手一投足を見られている職業、自分自身の成長にもつながります。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究