若手職員からのメッセージ424

「大丈夫。泣かんでよいで」と優しい顔で言って下さったとき、うれしくて泣きそうになりました

Weekly福祉の星 中見さん(社会福祉法人 希望の丘福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え兄が介護系の短大に進学したことで、介護のことが身近に感じられるようになり、次第に興味を持つようになりました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え利用者様に接していると、良いことも悪いことも、私の顔を見て本音で言って下さったり、心からの笑顔を見ると、この仕事を選んでよかったと思います。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答えある日、仕事のことで先輩に注意をされてとても落ち込んでいました。 そのまま泣きそうな顔で利用者様のところに行くと、その方が私をみて「大丈夫。泣かんでよいで」と優しい顔で言って下さったとき、うれしくて泣きそうになりました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え福祉の仕事は、周りからはあまり良いイメージでは見られていないかもしれません。そして、嫌なこともたまにはありますが、それはどの職業でもある事と思います。この仕事に就いているから得られる嬉しい事や勉強になることがたくさんあると思うので、がんばっていきましょう。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究