若手職員からのメッセージ425

なにより大切なのは『自分で気づく』ことです

Weekly福祉の星 名倉さん(オアシス株式会社)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え私は親が身体障害者で、日常生活においての不自由な場面をたくさん見てきました。そんな親の助けに少しでもなることができればと思い、福祉の仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え利用者へのより良い支援、ケアとは何なのかをみんなで考え実施する。そして私たちが行ったケアによって利用者が幸せを感じたり、笑顔になってくれた時、そして「ありがとう」と言葉が聞けた時の嬉しさが何物にもかえがたいやりがいです。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え末期の癌によりターミナルに入っていた利用者が病院から退院された時「あんたが居てくれたから頑張れた。あんたと一緒に出掛けるためにこれからリハビリ頑張るわ」と満面の笑みで話された時です。思わず泣きそうになるのを堪えて「そうですね」と答えました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答えつらい時、しんどい時、悩む時などたくさんあると思いますが、福祉の仕事は続けていく事でやりがい、楽しさを感じることができると思います。その楽しさに気づけた時、もうこの仕事以外考えられないようになっているはずです。なにより大切なのは『自分で気づく』ことです。

 福祉の星 一覧に戻る